琥珀の間入場付き!エカテリーナ宮殿見学ツアー

サンクトペテルブルク旅行をするのなら、ため息が出るほど美しい豪華絢爛なエカテリーナ宮殿は、外せない観光スポットの1つです。宮殿と庭園を効率よく巡ります!あの有名な琥珀だけで作られた"琥珀の間"にもご案内いたします。エカテリーナ宮殿は本当に観光客で賑わうため、当日個人で訪問してもまずは入れません。必ずガイド付きツアーをご利用されることをお勧めいたします。
エカテリーナ宮殿までは、サンクトペテルブルクの中心から南に24km、約1~1.5時間かかります。ガイド ツアーの所要時間は2~2.5時間です。宮殿内に入場し、有名な琥珀の間、荘厳な雰囲気が漂う歴史的な館内を鑑賞した後は、宮殿を取り囲む魅惑的な庭園を散策しましょう。その後サンクトペテルブルグ市内へ戻りますが、復路の移動時間も約1~1.5時間です。お帰りはサンクトペテルブルグ市内ご滞在ホテルまでお送りいたします。
エカテリーナ宮殿はピョートル大帝の妃、エカテリーナ1世のために建設された夏宮殿です。その後、増改築が行われ1756年に現在の規模になりました。エカテリーナ宮殿の全長325mに渡るファサードの装飾は見事であり、それ以上に長く見えます。ロマノフ朝の繁栄をぶりを彷彿させる豪華な装飾や調度品がエカテリーナ宮殿の魅力です。1791年、日本人の漂流民大黒屋光太夫が帰国を願うため、エカチェリーナ2世に謁見した場所としても知られています。
世界中でこれまで数多くの琥珀工芸品が創られましたが、最も豪華で、そして大規模なものがエカテリーナ宮殿の「琥珀の間」です。エカテリーナ2世は自分の許可がなければ誰も入れない秘密の部屋でした。第二次世界大戦中、琥珀の間は消え、以来見つかっていません。エカテリーナ宮殿の現在の「琥珀の間」の復元は莫大な資金が投じられ、国家プロジェクトとして推進されました。


このツアーは、タクシーや通勤バスのご手配も可能です。ご希望に合わせてお見積りを提出させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

ご注意: ・エカテリーナ宮殿の入場券手配の都合により、手配可否のご連絡は催行日の2週間前をきってからとなります。状況によって、催行日の3日前になる場合もございますので予めご了承の上お申し込みください。ツアーの1日前に正確な送迎時間をお知らせします。ツアーの開始時刻を指定した後は変更できないため、同じ日にしっかりとした計画を立てないことを強くお勧めします。
時間:約5時間

料金に含まれるもの:
  • 日本語ガイド
  • 専用車
  • エカテリーナ宮殿と庭園の入場券
料金に含まれないもの:
  • イヤホンシステム料(お人数15名様以上の場合のみ)
  • 食事代 (カフェやレストランなどで食事をする場合のみ)
2020/01/02~2020/12/31料金 (1名あたり)
1名料金 30000円 
2名料金 17000円
3-6名料金 13500円
7-10名料金 11500円
11-18名料金 8000円
19-30名料金 6500円
琥珀の間の復元には24年、金額にして約12億6000万円かかりました

Back to Page Top